In Deep Space

PC向けにリリースされているMMOスペースシム"Star Citizen / スターシチズン"を語るブログです。

Star Citizen Alpha 3.2 リリース|In Deep Space

Star Citizen Alpha 3.2 リリース

f:id:inds:20180714203447p:plain

2018/06/30にAlpha 3.2がリリースされた。
遅ればせながら、Alpha 3.2について解説してみたい。
アップデートの詳しい内容は公式のTransmissionPatch Notesに譲る。
 

主な内容は

キャラクター (Characters)

  • Marine Armorの更新

    f:id:inds:20180717132830j:plain

  • Outlaw Armorの更新

    f:id:inds:20180717132744j:plain

  • Port Oliser Collectionの追加

    f:id:inds:20180717132914j:plain

初期からあるMarine ArmorとOutlaw Armorが最新仕様にアップデートされた。
Port Oliser Collectionは普通の服である。Port OliserのCASABA Outletで売っている。

ゲームプレイ (Game Play)

  • 採掘 (Mining)の実装
  • Group Systemの実装
  • Quantum Linkingの実装
  • 遠隔砲塔 (Remote Turret)の実装
  • UIの更新 (Item Kiosk・PMA/VMA)
  • Item 2.0 Ship Systems & Weapons - Power Allocation
  • Economy Polish 3.2

新要素は結構ある。目玉は採掘だろうか。

 

f:id:inds:20180717132941j:plain

採掘専用船 Prospectorを使っての採掘ができるようになった。
詳しいやり方については日本語wiki該当記事を参照して欲しい。丸投げ

 

f:id:inds:20180717133024p:plain

Group Systemは一般的なパーティを組める機能。
メンバーの位置がリアルタイムに表示されるようになる。ラグで大幅にずれるときもある。

 

f:id:inds:20180717133036j:plain

Quantum LinkingはGroupメンバーと一緒にQuantum Travelできるというもの。
実装当初はバグだらけで使い物にならなかったが、PTU 3.2.1では何とか使えるようになっている模様。詳しいやり方については(以下略日本語wiki

 

f:id:inds:20180717133101p:plain

無人砲塔(Remote Turret)が実装され、装備船では使用可能になった。
コンソールをInteractして操作する。有人砲塔(Manned Turret)もアップデートされた。

 

f:id:inds:20180717133522j:plain

各種の店にItem Kioskが設置され、展示されている商品を直接買う動作をしなくても、まとめて購入できるようになった。

 

f:id:inds:20180717133455p:plain

VMA(Vehicle Manager App)/PMA(Personal Manager App)が更新され使いやすくなった。

 

f:id:inds:20180717133934p:plain

電力管理が更新され、電力不足に陥りやすくなった。
オーバークロック(Overclock)が実装され一部のコンポーネントは電力消費の増加と引き換えに性能を向上させることが可能になっている。具体的に言うとEnergy武器の場合はオーバークロックすると連射性能が上がるかわりに電力消費量が大幅に増大する。

 

f:id:inds:20180717134139p:plain

ゲーム経済が更新されたとのことだが、実際には交易のnerf*1である。
ドラッグの利益が大幅に減らされ、一部儲けが大きかった交易品の利益率が下がった。

AI

  • Fligh] AI Behaviors (フライトAIの動作)の改善

    f:id:inds:20180717134602j:plain

    フライトAIが改善され、NPC機体がより強化された。
    具体的には撃たれると逃げにかかるようになり、Turret装備の機体はしっかりこちらに当ててくるようになった。全体的に手ごわくなったと言える。Constellationは以前のように舐めてかかると危険。

船と車両 (Ships and Vehicles)

  • Aegis Avengerの更新
  • Origin 600iの実装
  • Anvil Hurricaneの実装
  • Aegis Eclipseの実装
  • Vanduul Bladeの実装

Avengerは以前からある船の手直し、残りは新実装の船である。

robertsspaceindustries.com

f:id:inds:20180717132307j:plain

Avengerはサイズアップされ、性能も強化された。
具体的には

  • 貨物容量の強化 SCU 4 → 8
  • 武装の強化
    Nose Size 3 → 4
    Wing Size 2 → 3
    初期装備も変更された。

バランスがよく強力なのでスターターからのアップグレード先には、現時点で最もおすすめの船である。

 

f:id:inds:20180717132348j:plain

600iはOriginの大型船で2種類ある600iのうち 600i Explorerの実装だ。
名前の通り探査船で91.5mとStarfarerより若干小さく、Constellationよりは大きい。
Origin船らしく内装はとても豪華だ。(その分性能はいまいち)

 

f:id:inds:20180717132422j:plain

Hurricaneは二人乗りの戦闘機。機体サイズの割に強力な武装(2×Size4+Turret:4×Size4)なのが特徴である。その反面、軽防御でレーザーキャノンなどを使うと電力不足に陥る(実質実弾専用)など癖のある機体。

 

f:id:inds:20180717132435j:plain

Eclipseは、一人乗りのステルス爆撃機で対戦闘機用の武装は2×Size2と自衛用程度だが、大型爆撃機のRetaliatorと同じSize 9のTorpedoを3本装備する。複数ロックオンはできないので連続発射はできない。

 

f:id:inds:20180717132532j:plain

BladeはVanduulの軽戦闘機でSCM 290という優れた速度と加速力が特徴。実装に伴いArena Commanderにも登場するようになった。

武器とアイテム (Weapons and Items)

  • Associated Science and Development Distortion Repeaterの実装
  • Klaus & Werner Demeco Energy LMGの実装
  • Kastak Arms Scalpel Ballistic Sniper Rifleの実装
  • Gemini F55 Ballistic LMGの実装

f:id:inds:20180717134741j:plain

Distortion Repeaterは、船用の武器。Size 1~3までが揃っているようだ。

f:id:inds:20180717134805j:plain

f:id:inds:20180717134844j:plain

f:id:inds:20180717134901j:plain

残りは個人用武器でDemecoはエナジー軽機関銃、Scalpelは実弾狙撃銃、Gemini F55は実弾軽機関銃である。

中核技術 (Core Tech)

  • パフォーマンスの最適化 (Performance Optimization)

バージョンアップごとに最適化を進めているようだが、誰にでも分かるレベルでの向上はAlpha 3.3を待つ必要がありそうだ。

 

*1:下方修正