In Deep Space

PC向けにリリースされているMMOスペースシム"Star Citizen"を語るブログです。

Star Citizen 初心者ガイド : 2. 初期設定を変更する|In Deep Space

デフォルト設定ではAfterburnerがキーを押し続けないと動作しなかったり、Backspaceキーで自殺/自爆装置が作動するなど不便が多いので設定の変更をおすすめしたい。

1. Afterburnerの設定を変更する [GAME OPTIONS]

デフォルトの設定では、Afterburner (以下AFB)を使用する時には左Shiftを押し続けないと作動しない設定になっている。
Quantum Travel (ワープ)を使わない比較的近距離を移動をする場合、AFBを使って高速移動することになるのでShiftを押しっぱなしにするのは極めて面倒だ。
そこでAFBをキーを押した場合に切り替えて(Toggle)使う設定があるのでこれを使うように設定する。

  1. まずOPTIONS MENUを開こう。
    タイトル画面からなら最下段のOPTIONS、ゲーム内からならESCを押した後に同様にOPTIONSを選ぶ。
  2. GAME OPTIONSを下にスクロールしていくと、Afterburn Toggleの設定項目があるのでNoからYesにする。

f:id:inds:20180826112910j:plain

f:id:inds:20180826121700j:plain

これで設定完了だ。 

2. 二種類のキー配列から選択する [KEYBINDINGS]

Star Citizenのキーボードとマウスでの操作設定には標準の設定とより多くのキーを使うAdvanced設定が用意されている。
標準のままでも基本的な機能はキーバインドされており問題なくプレイできるが、Advancedにすることにより、多くの機能がキーを1つ押すだけで作動させることが可能なのになるので、慣れるとAdvancedのほうが快適になる。

f:id:inds:20180828224438j:plain

Advanced設定のほうが設定されているキーが多い

もちろん標準のキー配列で使われていないキーに、新しく設定をすることによって増やすこともできる。
両者のキー配列はかなり異なっているので、最初にどちらか決めてそれをベースにカスタマイズするのをおすすめする。
ジョイスティックを使いたい場合にも、メジャーなものなら設定が標準で用意されているので設定をロードすることも可能だ。

Advancedに切り替えるには

  1. キー設定の変更はOPTIONS MENUのKEYBINDINGSから行う。
  2. 左下のADVANCED CONTROLS CUSTOMIZATIONを選択する。

    f:id:inds:20180826180601j:plain

  3. さらに右下のCONTROL PROFILESを選択するとプロファイルの一覧が出てくるので下へスクロールしてKeyboard Advancedを選択する。

    f:id:inds:20180909025600j:plain

  4. どのデバイスのプロファイルをロードするか選択するメニューが出るので、KeyboardとMouseの両方をNoneになっている部分をクリックして設定した後にLOADする。

    f:id:inds:20180909030643j:plain
    これでキーボードとマウスの設定がAdvancedに変更された。

設定をリセットしたい場合はプロファイルのReset to defaultsをロードする。
ここではSave Control Settingsを選ぶことで設定のセーブとロードもできるので活用していきたい。
セーブされた設定ファイルは
Roberts Space Industries\StarCitizen\LIVE\USER\Controls\Mappings
XMLドキュメントとして保存される。

3. Self Destructのキー設定を変更する [KEYBINDINGS]

デフォルトの設定では、Self Destruct (自殺/自爆)がBackspaceに割り当てられている。
長押しすると、即座に自殺 or 船のパイロットシートに座っている場合はカウントダウン後に自爆装置が作動する。
意図しないタイミングで発動することもあり得るので、キー設定を変えたほうが無難だ。

  1. キー設定の変更はOPTIONS MENUのKEYBINDINGSから行う。
  2. 左下のADVANCED CONTROLS CUSTOMIZATIONを選択する。

    f:id:inds:20180826180601j:plain

  3. その後、Flight - Cockpitの+をクリックして開くとSelf Destructionの項目があるのでダブルクリックする。

    f:id:inds:20180826180906j:plain

  4. 新しく設定するキーを押すように言われるので、設定したいキーを押して設定する。一定時間がたつとキャンセルされる。

    f:id:inds:20180828204307j:plain

    割り当てられていないキーなら何でもいいのだが、筆者は左ALT+Backspaceを推奨する。
    既に使われていると言われるが、FPS用と被っているだけで問題はないのでYESのボタンを押す。

    f:id:inds:20180828205121j:plain

  5. これで左ALTを押しながらBackspaceを押すとSelf Destructするように設定された。

    f:id:inds:20180828205722j:plain

以上で最低限必要と思われる設定は完了だ。



動画を公開されている方がいたので紹介しておく。
参考にしてもらいたい。
(直接見られないのはニコニコ動画の仕様)

Star Citizen 初心者ガイド : 1. 目次|In Deep Space

1. はじめに

このガイドは、実際のゲームプレイの解説するものだ。
ゲームを始めるまでの解説はStar Citizen スタート&購入ガイドのほうを見て欲しい。
それぞれの項目は個別の記事で解説していく。


2. 初期設定を変更する

現在の初期設定はAfterburnerがキーを押し続けないと動作しなかったり、Backspaceキーで自殺/自爆装置が作動するなど不便が多いので設定の変更をおすすめしたい。

3. ゲームモード

4. 基本操作

5. Arena Commander (AC)

6. Persistent Universe (PU)

Crusader Mercury Star Runner Sale 2018/8/24開始|In Deep Space

f:id:inds:20180825144840j:plain

Mercury Star Runner In Flight

全長40mの中型貨物/データ輸送船、Crusader Mercury Star RunnerのConcept Saleが開催中。終了予定は現時点では未定。
通常価格 $220、Warbond*1 $200。
船体保険は通常版は6か月、WarbondはLTI*2
Loaner*3Herald

他にもSmuggler Packという名のMercuryTerrapin125aHawkをセットにしたものも販売中。
通常価格 $530、Warbond$500。
こちらも船体保険は通常版は6か月、WarbondはLTI。

公式コンセプトセールページ

robertsspaceindustries.com
性能詳細

robertsspaceindustries.com


Star Citizen: Ship Shape - The Mercury Star Runner


機体解説

高速、左右非対称、密輸向け、上下にタレットとどう見てもStar Warsにでてくる某密輸船がコンセプトだと思われる。

性能としては

SCM 215m/sとCutlass Black (220m/s)に匹敵する、まずますの速度がある。
貨物容量 96 SCUとConstellation Andromeda (SCU 96)と同じ容量を持つ。

武装

  • 2 × S3 Hardpoint (Gimbaled S2 Laser Repeater)
  • 2 × Manned Turret (2 × S2 Laser Repeater)
  • 4 × S1 Missile

若干弱め。

競合機としてConstellation AndromedaFreelancerCutlass Blackと比べると

  • 速度は速い
  • 火力は大幅に劣る
  • 貨物容量は、Constellation Andromeda (SCU 96)、 Freelancer (SCU 66)やCutlass Black (SCU 46)などと同等か勝る
  • データストレージがあり、データを運べる
  • 床下に補充部品用のスペースがあり、密輸も可能 (3 SCU)
  • データ収集用スキャナーあり
  • CycloneURSA Rover等の車両は運べない。バイクとGreycat PTVは可能。
  • ベッドあり

と、輸送メインだが、多目的に使える船となっている。
現状ではデータが運べるの船はHeraldしかなく、その点は明確なメリットになると思われる。データ輸送ゲームプレイは実装されてないが
動画中で単純な輸送にはFreelancer MAXのほうがいいと言及されているので、Mercuryならではの機能と設定やエクステリアに魅力を感じた人向けの船だろう。武装弱すぎは仕様。

*1:現金のみで購入できる

*2:恒久保険

*3:未実装の船は代わりになる船が貸し出される

Gamescon 2018 Free-Fly (無料体験)|In Deep Space

Gamescon Free-Fly

8月24日から27日まで無料でStar Citizenをプレイ可能!
この機会を逃す手はないぞ、今すぐJOIN&PLAY!!

Star Citizenのアカウントがあればゲームを体験できる。
アカウント登録方法は下記の記事参照。体験のみならアカウント登録まででOK。
CDT*1基準なので日本との時差-14時間。

indeepspace.hatenablog.com

Dragonfly BlackAvenger TitanCutlass BlackProspectorが使用可能。
既にパッケージを購入した人もFree-Fly Coupon Codeを入力すれば、上記の船に乗れるはずだ。

併せて、スターターパッケージの$10の割引セールも開催されている。
年に数回しかないので、買いたい人はチャンスだ。

f:id:inds:20180825173625p:plain

Warbond*2なので、Store Creditでは買えないので注意。
もし上位の船へのCCU*3を考えているなら、既に持っているパッケージをStore Creditに戻して、スターターを現金で買いなおすことで$10だけ得をすることができる。
船を溶かして得られたStore CreditはCCUの代金に使おう。

具体的なプレイまでの手順
robertsspaceindustries.com
  1. 上記のFree-Flyのページへアクセス
  2. 下のほうにあるSTEP 1からの手順を進める
  3. STEP 1:作成したもしくは作成済みのアカウントにログイン
  4. STEP 2:Free-Fly Coupon Code GETINTOTHEVERSE を入力

    f:id:inds:20180825172204p:plain

  5. Star Citizenのクライアントをダウンロード
  6. プレイ!

*1:米国中部標準時[夏時間]

*2:現金のみで購入できる

*3:Cross Chassis Upgrade:船のアップグレード

Star Citizen Alpha 3.2 リリース|In Deep Space

Star Citizen Alpha 3.2 リリース

f:id:inds:20180714203447p:plain

2018/06/30にAlpha 3.2がリリースされた。
遅ればせながら、Alpha 3.2について解説してみたい。
アップデートの詳しい内容は公式のTransmissionPatch Notesに譲る。
 

主な内容は

キャラクター (Characters)

  • Marine Armorの更新

    f:id:inds:20180717132830j:plain

  • Outlaw Armorの更新

    f:id:inds:20180717132744j:plain

  • Port Oliser Collectionの追加

    f:id:inds:20180717132914j:plain

初期からあるMarine ArmorとOutlaw Armorが最新仕様にアップデートされた。
Port Oliser Collectionは普通の服である。Port OliserのCASABA Outletで売っている。

ゲームプレイ (Game Play)

  • 採掘 (Mining)の実装
  • Group Systemの実装
  • Quantum Linkingの実装
  • 遠隔砲塔 (Remote Turret)の実装
  • UIの更新 (Item Kiosk・PMA/VMA)
  • Item 2.0 Ship Systems & Weapons - Power Allocation
  • Economy Polish 3.2

新要素は結構ある。目玉は採掘だろうか。

 

f:id:inds:20180717132941j:plain

採掘専用船 Prospectorを使っての採掘ができるようになった。
詳しいやり方については日本語wiki該当記事を参照して欲しい。丸投げ

 

f:id:inds:20180717133024p:plain

Group Systemは一般的なパーティを組める機能。
メンバーの位置がリアルタイムに表示されるようになる。ラグで大幅にずれるときもある。

 

f:id:inds:20180717133036j:plain

Quantum LinkingはGroupメンバーと一緒にQuantum Travelできるというもの。
実装当初はバグだらけで使い物にならなかったが、PTU 3.2.1では何とか使えるようになっている模様。詳しいやり方については(以下略日本語wiki

 

f:id:inds:20180717133101p:plain

無人砲塔(Remote Turret)が実装され、装備船では使用可能になった。
コンソールをInteractして操作する。有人砲塔(Manned Turret)もアップデートされた。

 

f:id:inds:20180717133522j:plain

各種の店にItem Kioskが設置され、展示されている商品を直接買う動作をしなくても、まとめて購入できるようになった。

 

f:id:inds:20180717133455p:plain

VMA(Vehicle Manager App)/PMA(Personal Manager App)が更新され使いやすくなった。

 

f:id:inds:20180717133934p:plain

電力管理が更新され、電力不足に陥りやすくなった。
オーバークロック(Overclock)が実装され一部のコンポーネントは電力消費の増加と引き換えに性能を向上させることが可能になっている。具体的に言うとEnergy武器の場合はオーバークロックすると連射性能が上がるかわりに電力消費量が大幅に増大する。

 

f:id:inds:20180717134139p:plain

ゲーム経済が更新されたとのことだが、実際には交易のnerf*1である。
ドラッグの利益が大幅に減らされ、一部儲けが大きかった交易品の利益率が下がった。

AI

  • Fligh] AI Behaviors (フライトAIの動作)の改善

    f:id:inds:20180717134602j:plain

    フライトAIが改善され、NPC機体がより強化された。
    具体的には撃たれると逃げにかかるようになり、Turret装備の機体はしっかりこちらに当ててくるようになった。全体的に手ごわくなったと言える。Constellationは以前のように舐めてかかると危険。

船と車両 (Ships and Vehicles)

  • Aegis Avengerの更新
  • Origin 600iの実装
  • Anvil Hurricaneの実装
  • Aegis Eclipseの実装
  • Vanduul Bladeの実装

Avengerは以前からある船の手直し、残りは新実装の船である。

robertsspaceindustries.com

f:id:inds:20180717132307j:plain

Avengerはサイズアップされ、性能も強化された。
具体的には

  • 貨物容量の強化 SCU 4 → 8
  • 武装の強化
    Nose Size 3 → 4
    Wing Size 2 → 3
    初期装備も変更された。

バランスがよく強力なのでスターターからのアップグレード先には、現時点で最もおすすめの船である。

 

f:id:inds:20180717132348j:plain

600iはOriginの大型船で2種類ある600iのうち 600i Explorerの実装だ。
名前の通り探査船で91.5mとStarfarerより若干小さく、Constellationよりは大きい。
Origin船らしく内装はとても豪華だ。(その分性能はいまいち)

 

f:id:inds:20180717132422j:plain

Hurricaneは二人乗りの戦闘機。機体サイズの割に強力な武装(2×Size4+Turret:4×Size4)なのが特徴である。その反面、軽防御でレーザーキャノンなどを使うと電力不足に陥る(実質実弾専用)など癖のある機体。

 

f:id:inds:20180717132435j:plain

Eclipseは、一人乗りのステルス爆撃機で対戦闘機用の武装は2×Size2と自衛用程度だが、大型爆撃機のRetaliatorと同じSize 9のTorpedoを3本装備する。複数ロックオンはできないので連続発射はできない。

 

f:id:inds:20180717132532j:plain

BladeはVanduulの軽戦闘機でSCM 290という優れた速度と加速力が特徴。実装に伴いArena Commanderにも登場するようになった。

武器とアイテム (Weapons and Items)

  • Associated Science and Development Distortion Repeaterの実装
  • Klaus & Werner Demeco Energy LMGの実装
  • Kastak Arms Scalpel Ballistic Sniper Rifleの実装
  • Gemini F55 Ballistic LMGの実装

f:id:inds:20180717134741j:plain

Distortion Repeaterは、船用の武器。Size 1~3までが揃っているようだ。

f:id:inds:20180717134805j:plain

f:id:inds:20180717134844j:plain

f:id:inds:20180717134901j:plain

残りは個人用武器でDemecoはエナジー軽機関銃、Scalpelは実弾狙撃銃、Gemini F55は実弾軽機関銃である。

中核技術 (Core Tech)

  • パフォーマンスの最適化 (Performance Optimization)

バージョンアップごとに最適化を進めているようだが、誰にでも分かるレベルでの向上はAlpha 3.3を待つ必要がありそうだ。

 

*1:下方修正

Drake Vulture Sale 2018/7/18(水)まで|In Deep Space

f:id:inds:20180714194030j:plain

Vulture In-Flight

小型Salvage ShipのVultureのConcept Saleが現地時間の7月18日まで開催中。
通常価格 $140、Warbond*1 $120。

他にもDrake Carrion PackということでVulture、Caterpillar、Dragonfly Blackをセットにしたものが販売中。Drake Carrion Packも7/18までだと思われる。
通常価格 $550、Warbond $495。
ちなみにCarrionとは死肉や腐肉のこと。何て名前なんだ・・・ 

robertsspaceindustries.com

 

Spectrumで質問を募集していたQ&Aも公開されている。

robertsspaceindustries.com

VultureのLoaner*2はMISC Prospectorなので、Prospectorが欲しい人にとってはWarbondで購入するなら若干お得だと思われる。(Prospectorは通常価格 $155)

Vultureの性能は武装が2×Size 1、SCU 12、ベッドあり。
Utility ItemsとしてTractor BeamとScraper Beamを装備する。
Salvageゲームプレイの実装予定は次のアップデートであるAlpha3.3なので、Salvageのプレイ自体が未知数。
スクラップ(Scrap)や難破船(Wreck)の解体は要請通夜切断ができるMultitoolでの手作業で行うとされている。

*1:現金のみで購入できる

*2:未実装の船は代わりになる船が貸し出される

Star Citizen Blog はじめました。|In Deep Space

Cloud Imperium Games制作のスペースシム Star Citizenの日本語情報Blogを始めました。
日本語での情報が少ないので、提供できるよう頑張っていきます。

 


Star Citizen: PC Gaming 2018 Persistent Universe Trailer

 

Star Citizenとはどのようなゲームかの紹介記事。

indeepspace.hatenablog.com

 

購入までのスタートガイド。

indeepspace.hatenablog.com


ぼちぼち増やしていく所存。
次の記事は、初心者ガイドかAlpha 3.3の記事を予定。