In Deep Space

PC向けにリリースされているMMOスペースシム"Star Citizen / スターシチズン"を語るブログです。

Drake Kraken Concept Sale!!! 2018/10/10開始|In Deep Space


Drake InterplanetaryのCapital Ship、Drake KrakenのConcept Saleが開催中。
同時にSaleも始まっている。終了予定は現時点では未定。

価格や船体保険などの詳細は不明だが、コンセプトセールページにある申請フォームから申請すると10/22以降に追加情報や連絡があると返信があった模様。
この機体規模なので当然相当な価格が予想される。
Javelin並み($3000)の価格でもおかしくないと思われるが、果たして…
10/20に申請したBackerに販売開始され、地域ごとのWaveに分かれていた模様。
通常版 $1650 Warbond $1400 通常版はほぼ瞬殺で数分で完売。WBも20分ほどで完売したとのこと。

公式コンセプトセールページ

性能詳細

Q&A


機体解説

https://media.robertsspaceindustries.com/u2qs1uxy9xfpd/source.jpg

Capital Shipは一般的に主力艦と言われる大型の船である。
Star Citizen世界においてはCorvette以上の船をそう呼ぶようだ。
Drake Krakenは全長270mにも及ぶ巨大な船であり、プレイヤーが使用可能な船としては現時点では最も大きいJavelinに次ぐサイズである。
FocusはMulti-Role - Light Carrierとなっており、軽空母としての能力の他に弾薬、燃料の補給や修理も可能な能力を持っている。
その他にも内部に商店もあり、移動するRest Stopとしての機能も備えている。

武装

  • 1 × Manned Turret (2 × S8)
  • 4 × Manned Turret (2 × S6)
  • 4 × Remote Turret (2 × S5)

https://robertsspaceindustries.com/rsi/layouts/types/kraken/images/ShipVja6s54W9.png

武装もかなり強力だか、特筆すべきはその艦載機搭載能力だろう。
中型 × 2、小型 × 4のランディングパッドを持つ。
船体内部にハンガーも持ち、ランディングパッド数以上の機体を搭載できると思われる。
さらにDragonfly等の超小型機専用の格納庫も備えるようだ。
貨物容積も 3792 SCUと大型の貨物機並みの搭載力を誇り、マルチロールな船として交易に使うことも可能だ。
防御面は若干弱くQ&Aによるとコンポーネントも民間用と工業用のグレードに限定される。
公式の機体解説から察するにOrganization(いわゆるクラン)で運用することが想定されているようだ。

以上のように浪漫の塊で非常に魅力的な船であることは間違いないが、予想される機体コストや運用人数、さらには販売数が限定されるだろうことから入手や運用には困難が予想される。